プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県 の 社会保険労務士 丹保から No.96

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

 例年と比べて気温の低い日が多いようです。9月の半ばを過ぎても、通勤の途中に見えるところでは稲が刈り取られておらず、いつもより収穫時期が遅れているようにみえます。もしかしたら、台風も日本に近づきづらくなって、稲が立っているのかもしれません。

■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1    <<<<< ワンポイントクイズ  ;65歳になると受ける年金が変わる
2    <<<<< 今月のお知らせ;うつと採用とエコをテーマに研究会
                   ;物価上昇・消費増税対策ゼミ
3    <<<<< 気になるニュース ;経済産業省が推奨「おもてなし経営」
                   ;改正安衛法「ストレスチェック」Q&A
                   ;従業員のデング熱感染に備えて
                   ;雇用保険の教育訓練給付金が拡充
                   ;労災のない職場「あんぜんプロジェクト」
                   ;次期国会に改正労働者派遣法案
                   ;生活保護世帯数が過去最多の160万世帯
                   ;危険ドラッグ所持で免停
                   ;健保組合の3分の2が赤字
                   ;「簡易型企業年金制度」を提案
                   ;大卒以上女性の就業率は69%
                   ;「入職率」が「離職率」を6年ぶりに上回る
4    <<<<< 広報・リーフレット ;キャリアアップ助成金
5    <<<<< お役立ちアンサー

■====== 1; ワンポイントクイズ ======================

Q: 65歳になると受ける年金が変わる?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)

■====== 2; 今月のお知らせ =======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
___________________________
うつ復帰と採用育成とエコ進化をテーマに第37回研究会
「うつ」と「採用」と「エコ」をテーマに研究会を開催します.参加は無料ですがお申込は必要です。終了後に懇親会を企画しております。
日 時 平成26年9月27日(土) 午後1時30分から5時30分まで(予定)
場 所 能美市根上学習センター:能美市大成町ヌ111
名 称 石川中央労務研究会第37回業務研究会
テーマ 1.「うつ」からの職場復帰と職場対応……  
    2.生保営業職員の募集採用と指導育成……   
    3.エコでハイブリッドな風力発電の進化……      
    4.その他……(参加者の情報交換)
参加費 無料(オブザーバ参加も申込は必要です)
主 催 石川中央労務研究所(0761-24-1006)
申 込 9月22日(月)まで
______________
物価上昇・消費増税対策ゼミ
現在の実質金利がマイナス状態では現預金もリスク、その価値が確実に目減り、「この状況に対処できることはないか?」そんな思いからこのセミナーを企画 
日 時:平成26年9月21日(日)PM1:30〜3:30 
場 所:能美市根上学習センター 第2学習室 (根上図書館2階)
定 員:先着 15名参加費:3,000円
講 師:小山正宏 (ファイナンシャル・プランナー)
主 催:中田敏之

■====== 3; 気になるニュース ======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
________________
経済産業省が推奨「おもてなし経営」
経済産業省は「平成26 年度おもてなし経営企業選」の募集を開始すると発表、過去の選出企業のコメントを見るとプラス面が大
_______________
改正安衛法「ストレスチェック」Q&A
改正労働安全衛生法」に関連して厚生労働省から「改正労働安全衛生法Q&A集」が公開、84のうちの36(約43%)はストレスチェック制度
______________
従業員のデング熱感染に備えて
感染者が拡大しているデング熱はヒトからヒトへに感染せず、社内で感染者が出ても職場封鎖の対策は必要ないとされ、蚊に刺されないようにすることが必要
________________
雇用保険の教育訓練給付金が拡充
雇用保険の教育訓練給付金が拡充され、新たに専門性の高い資格取得について「専門実践教育訓練給付金」が創設(2018年度末までの期間限定)
__________________________
労災のない職場づくりを目指す「あんぜんプロジェクト」
「働く人」「企業」「家族」が元気になる職場を創る取組みの一環として、「『見える』安全活動コンクール」で危険の認識や作業上の注意喚起をわかりやすく周知
_______________
次期国会に改正労働者派遣法案
先の通常国会で廃案となった改正労働者派遣法案について、「次の国会に提出することを検討している」と記者会見
___________________
生活保護世帯数が過去最多の160万世帯
厚生労働省が生活保護に関する集計結果を発表し、今年6月時点で生活保護受給世帯数が160万4,414世帯(前月比1,321世帯増)と過去最多を更新
____________
危険ドラッグ所持で免停
警視庁は「危険ドラッグ」を所持している自動車運転者について交通違反がなくても運転免許停止(最大6カ月)の行政処分を科すことを検討
_____________
健保組合の3分の2が赤字
健康保険組合連合会の2013年度の決算見込みが1,162億円の赤字、全体の約40%にあたる565組合が保険料率を引き上げ収支を合わせた実態が浮彫り
_____________________
中小企業向けの「簡易型企業年金制度」を提案
厚生労働省が社会保障審議会(企業年金部会)を開催し中小企業向けに手続きを簡素化した新しい企業年金制度を提案
______________
大卒以上女性の就業率は69%
経済協力開発機構(OECD)による調査の結果、日本における大卒以上の女性(25〜64歳)の就業率は69%で平均(80%)を大きく下回り34カ国中31位
__________________
「入職率」が「離職率」を6年ぶりに上回る
厚生労働省平成25年「雇用動向調査」の結果、入職率が16.3%(前年比1.5ポイント増)となり離職率の15.6%(同0.8ポイント増)を上回った

■====== 4; 広報・リーフレット ======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
___________
キャリアアップ助成金
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取組を実施した事業主に対して助成

■====== 5; お役立ちアンサー ======================

65歳になると受ける年金が変わる
サラリーマンなど厚生年金保険から特別支給の老齢厚生年金を受けている人は、65歳になると今まで受けていた年金の権利がなくなり新たに老齢基礎年金と老齢厚生年金を受けることになります。この年金を受けるためには手続きが必要になります。
特別支給の老齢厚生年金を受けている人には、65歳になる誕生月の初め頃(1日生まれの方は前月の初め頃)に、日本年金機構から「年金請求書(国民年金・厚生年金保険 老齢給付)」(ハガキ)(以下「年金請求書」といいます。)と記入方法を説明したリーフレットが送られます。「年金請求書」が届きましたら必要事項を記入のうえ、誕生月の末日(1日生まれの人は前月末日)までに日本年金機構に届くように提出してください。
(66歳以後に増額された年金の受給を希望される場合は「繰下げ請求」もできます。
「年金請求書」が誕生月の末日までに日本年金機構に到着しなかった場合、65歳から受けられる老齢基礎年金・老齢厚生年金を決定することができませんので、年金の支払いが一時保留されます。この場合、今まで受けていた特別支給の老齢厚生年金を受ける権利が失われたことが通知されます。
2つ以上の年金を受ける権利のある人で、65歳到達により現在受けている年金から支給停止されている年金への選択替えを希望される場合は、「年金受給選択申出書」を提出します。
posted by 丹保社労士事務所 at 2014年09月22日 | マガジンラック(メルマガ)