プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[ 丹保社会保険労務士事務所 ]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県 の 社会保険労務士 丹保から No.117

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

 九州熊本の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。熊本、島原、玉名、阿蘇、ほか全ての地域のご無事をお祈りしております。ボランティアの皆さんの有意義な活動を応援いたします。


■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1  <<<<< ワンポイントクイズ  ;法定労働時間内の残業計算は?
2  <<<<< 今月のお知らせ;ロジカルクエスチョンメソッド活用法
3  <<<<< 気になるニュース ;配偶者手当の見直し
                  ;大卒者の就職内定率
                  ;転職者の意識
                  ;4月からの雇用保険料
                  ;4月から社会保険料
                  ;残業80時間で立入調査
4  <<<<< 広報・リーフレット  ;三年以内既卒者等採用定着奨励金
5  <<<<< お役立ちアンサー

■====== 1; ワンポイントクイズ ======================

Q:  法定労働時間内の残業の賃金はどう計算する?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)

■====== 2; 今月のお知らせ =======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
___________________________________
就職支援者のためのロジカルクエスチョンメソッド活用法
ロジカルクエスチョンメソッドとは、トランスポージングカード(昔話の主人公を4つのタイプに分類しカードに記載されたキーワードから行動特性などを読み解くカードです)を利用した、自己理解に特化したカウンセリング技法です。
【日時】平成28年5月7日(土)13:00〜16:00
【場所】石川県地場産業振興センター 第7会議室
【定員】10名
【費用】 3,780円(トランスポージングカードと解説書込み)
【内容】 1.トランスポージングカードを利用した自己理解について
     2.ロジカルクエスチョンメソッド活用法(カウンセリング編)
    3.ロジカルクエスチョンメソッド活用法(セミナー編)

■====== 3; 気になるニュース ======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
___________________________
厚生労働省が配偶者手当の見直し求める報告書
「配偶者手当」のあり方について議論を進めている厚生労働省の検討会が、「配偶者の就業調整につながる配偶者手当については、配偶者の働き方に中立的な制度となるよう見直しを進めることが望まれる」との報告書
___________________
大卒者の就職内定率が5年連続で改善
厚生労働省・文部科学省は今春卒業の大学生の就職内定率が87.8%(前年同期比1.1ポイント増)となり5年連続で上昇したと発表、高校生の就職内定率も93.6%(同0.8ポイント増)で6年連続の上昇
__________________________________
「中高年齢者の転職・再就職調査」にみる転職者の意識
中高年齢者を対象とした転職・再就職に関する調査が行われ、転職の経路は「縁故」約4割、「求人情報誌等」3割強、「ハローワーク」3割弱など、転職しなかった理由(複数回答)は「新しい環境に不安だったから」(約4割)
___________
4月からの雇用保険料
雇用保険料率(失業等給付)は労働者負担・事業主負担とも1/1000ずつ引き下げ、雇用保険二事業の保険料率も0.5/1000引き下げ、一般の事業の雇用保険料率は11/1000(労働者負担4/1000+事業主負担7/1000)
__________
4月から社会保険料
健康保険の標準報酬月額の上限が47等級(121万円)から50等級(標準報酬月額139万円報酬月額1,355,000円以上)に引き上げられ、標準賞与額の年間上限が540万円から573万円に引き上げ
______________
残業80時間で立入り調査へ
政府は労働基準監督官による立入り調査について1カ月の残業時間の基準の引下げ(100時間→80時間)を検討していることを明らかにし、対象者は300万人(2.7倍)に拡大することが予想されていますが法改正による規制強化などは見送る方向

■====== 4; 広報・リーフレット ======================
見出しの赤い文字をクリックして関連資料をご覧ください
_________________
三年以内既卒者等採用定着奨励金
 学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、学校等を卒業または中 退した者でこれまで通常の労働者として同一の事業主に引き続き12か月以上雇用されたことがない者を、採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金(中 小企業の既卒者コース〜一人目:50万円+10万円+10万円)が支給されます。〜平成31年3月31日までに募集等を行い平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象です〜

■====== 5; お役立ちアンサー ======================

法定労働時間内の残業の賃金はどう計算する?
Q.ワークシェアリングを進める関係で、所定労働時間を8時間から7時間に変更します。
  従来は、1日の所定労働時間を超えると法定労働時間の8時間も超え、残業代はすべて「2割5分増し」で給与計算をしていましたが、
  変更後は1時間「法定内」の残業時間ができるため、どう扱うべきか迷っています。
A.法の規定なく契約でも可能 法定労働時間を超える労働の対価としての賃金は、最低限の割増率や計算の基礎とする時給換算額が法令で具体的に定められています(労働基準法)。
  月給制の賃金なら、月によって定める賃金額を1年間における月の平均所定労働時間で除した金額を、計算の基礎とします。
  ところが所定労働時間は超過するものの、法定労働時間内である場合の時給換算額には明確な定めがなく、労働契約や就業規則で定めた額でも差し支えないとされています。
  つまり前記の方法で計算する義務はなく、裁量の余地があります。もっとも1日の労働時間の中でまず所定労働時間が超過し、続いて法定労働時間の超過が発生しますので、計算の基礎は両者で揃えたほうが実務的にはシンプルで分かりやすいと思われます。
  (提供:労働新聞社)

posted by 丹保社労士事務所 at 2016年04月20日 | マガジンラック(メルマガ)