プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


上限規制に対応した三六協定

上限規制に対応した三六協定
平成31年4月1日から施行される時間外労働の上限規制(中小企業への適用は1年遅れ)に対応した36協定の新たな様式案、新たな様式では、時間外労働の上限規制が主に1ヵ月、1年単位で定められていることから、36協定で定める延長時間も1日のほか、1ヵ月、1年単位で固定。これまでの「1日を超えて3ヵ月以内の期間」などの区分から見直される。また、1ヵ月や1年の起算日についても新たに枠を設けて明記させる。他方、休日労働を含めて単月100時間未満、2ヵ月から6ヵ月平均して80時間の上限の遵守に関しては、1ヵ月、1年単位の延長時間の記載だけでは直ちに確認できないことから、新たにチェックボックスを設けて労使に遵守を求める。特別条項付き36協定の様式も省令で規定する。臨時的に限度時間を超えて労働させる場合の延長時間を1日(任意)、1ヵ月、1年単位で定めるほか、限度時間を超えて労働させる労働者に対する健康確保措置を定める。健康確保措置は新たに規定される「労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長及び休日の労働について留意すべき事項等に関する指針」第8条で列記された項目から1つを選んで記入するとなっており、具体的には@医師の面接指導A深夜労働の回数制限B一定の勤務間インターバルの確保など9項目がある。
三六協定様式(通常協定案)-001.jpg
三六協定様式(通常協定案).pdf
三六協定様式(特別条項案)-001.jpg
三六協定様式(特別条項案).pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2018年08月18日 | データボックス