プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[ 丹保社会保険労務士事務所 ]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


スタッフ募集

アシスタント、有資格スタッフ、インストラクター、コンサルタント、などとして業務運営にご協力いただける方を募集しています

スタッフ(アシスタント)募集  スタッフの募集は終了しました。多数のご応募を戴き有難うございました。
 丹保社会保険労務士事務所では今後の業務運営に協力いただける従業員を募集しています。小さな事務所ですので、事務職員というだけでなく営業や雑務も元気にこなすことのできる方を期待しています。社会保険労務士資格を取得済の方であれば歓迎いたしますが、アシスタントとしては特に必要とするものではありません。同様に、司法書士・税理士・行政書士などの資格がある方も、資格取得の努力を仕事に活かすことのできる職場ですので大いに歓迎しますが、アシスタント採用の条件とするものではありません。

 基本的には、パソコンや自動車の運転ができて、健康で前向きに仕事をする方であれば大丈夫です。ただし、賃金その他の人事機密を取り扱うことの多い業務ですので、人間的に信頼できることが前提です。業務は、給料計算や労働保険・社会保険の事務手続きがメインで、それに伴う付随業務がたくさんあります。法律や制度が目まぐるしく変化していますのので、時代に対応して常に自己啓発・自己研鑽が求められます。

 勤務は、9時から17時、土曜・日曜は休日としていますが、顧客関与先に応じて勤務する場合もあります。詳細はハローワークの求人をご覧ください。また、ご応募の際は、必ずハローワークの紹介状と履歴書をお持ちください。ハローワークに求人がない場合は、ご応募の旨を明らかにして、当事務所にお問い合わせください。 
   =ハローワークでの求人は終了しました=

スタッフ(社会保険労務士)募集

 丹保社会保険労務士事務所では今後の業務運営に協力いただける社会保険労務士を募集しています。小さな事務所ですので、事務職員と協力して営業や雑務も元気にこなすことのできる方を期待しています。社会保険労務士資格を取得済の方であれば、特に社会保険労務士事務所での経験を必要とするものではありません。私どもの事務所は小規模企業を顧問先として業務をしておりますので、人事労務だけでなく営業部門や生産部門など実際の企業を幅広く経験された方が歓迎されることと考えています。

 基本的には、アシスタントと同様に、パソコンや自動車の運転ができて健康で前向きに仕事をする方であれば大丈夫です。ただし、社会保険労務士としての専門性は要求されますし、賃金その他の人事機密を取り扱うことの多い業務ですので、人間的に素直で信頼できる人物であることが前提です。業務は、企業の労務管理の支援・指導、就業規則・労使協定・その他の作成・点検・変更、給料計算や労働保険・社会保険の事務手続きがメインで、それに伴う付随業務がたくさんあります。法律や制度が目まぐるしく変化していますのので、時代に対応して常に自己啓発・自己研鑽が求められます。


研修スタッフ募集

 丹保社会保険労務士事務所・石川中央労務研究所では、新入社員研修・中堅社員研修・マナー・ホスピタリティ・コミュニケーション・チームワーク・リーダーシップ・モチベーションなど、企画研修・社内研修のインストラクターならびにスタッフを募集しています。個別の企業から依頼を受けてスポットでオーダーメイド開催する社内研修や、不特定の企業に受講を呼び掛けてイベント開催する企画研修など、その都度、受講生やカリキュラムに柔軟な対応をして戴ける方を期待しています。

 小規模な事業所を対象とした研修ですので、均質な受講者が集まるようなことは想定できません。講習内容は勿論ですが、年齢も職種もレベルも異なる様々な受講者の状況に応じて何よりも的確で柔軟なアドリブが必要になります。また、受講生が集まらないとセミナーが成り立たないため、時には募集活動・営業活動も重要な役割になります。セミナーごとに共同企画するケースが多くなります。

 常設的にセミナーを開催しているわけではありませんので、その都度、得意な領域の講師を担当して戴くことになります。ご希望の方は、履歴書と講師経歴を明記した経歴書をお持ちください。社会保険労務士その他の資格を必要とするものではありませんが、資格・免許についてもお知らせください。
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月15日 | HOME