プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[ 丹保社会保険労務士事務所 ]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


労働契約支援事業

 社会保険労務士会では、
 望ましい労働契約のあり方を中小企業の皆様に広めるため
 “中小企業労働契約支援事業”(厚生労働省委託事業)
 を行っています。

 個別労働関係紛争の未然防止と
 早期解決を図るための全国一斉セミナー開催や、
 各地域での事業主団体の協力による説明会・相談会、
 さらに個別企業向けの相談も行います。

 実施は社会保険労務士会に配置された
 中小企業労働契約支援アドバイザーが行います。

 当事務所は石川県社会保険労務士会から
 中小企業労働契約支援アドバイザーとして選任されています。

 あなたの会社の就業規則を万全なものとし
 職場のトラブルを未然に防ぐことを目指して
 無料で出張訪問にも対応します。


 就業形態が多様化し、パートタイマーや派遣社員など
 異なった勤務形態・労働条件で働く人が同じ職場の中に存在し、 個々の労働契約の内容が複雑になってきました。

 こうしたことを背景に、
 従来の集団的労使紛争(労働争議)に代わって
 個別労働関係紛争が増加してきました。

 個別労働関係紛争は、労働契約を締結していなかったり、
 労働条件を明示していなかったり、
 或いは就業規則を作成していなかったりということが
 原因になっているケースが多く見られます。

 こうした紛争を未然に防止するためにも、
 労働契約に関するルールを法律として明確にすることが課題となり、
 平成20年3月から「労働契約法」が施行されました。

 労働契約法は、全部で19条から成る比較的短い法律ですが、
 労働契約に関する基本的考え方・労働契約に共通する
 原則・労働契約の内容の決定や変更のルールなどを
 体系化したもので、紛争の未然防止のため経営者にも
 労働者にも理解が必要です。











posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月13日 | 事務所概要(移転ご案内)