プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県の社会保険労務士 丹保からNo.1

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> No.1
1 <<<<< ワンポイントクイズ
2 <<<<< 今月のお知らせ
3 <<<<< 気になるニュース
4 <<<<< 広報・リーフレット
5 <<<<< お役立ちアンサー


■====== 1; ワンポイントクイズ ======================
Q:酒を飲んで事故を起こし負傷したとき、治療に健康保険を使えるでしょうか?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)


■====== 2; 今月のお知らせ =======================
_______________________________________________________________
石川県では10月に社労士会が無料相談会
平成22年度社会保険労務士制度推進月間、10月16日(土)10時より、石川県、4会場に於いて年金・労働
時間など無料相談会を実施。
_______________________________________________________________
労働保険料第二期分の納付は11月1日
今年は10月31日が日曜日のため労働保険料を延納(分割納付)する際の第二期分の納付期限は11月1日になります。
_______________________________________
「厚労省人事労務マガジン」配信を開始
毎月第一水曜日に定期的に配信する他、企業での人事・労務管理上で知っておきたいトピックスをまとめたものを随時配信。



■====== 3; 気になるニュース ======================
_______________________________________________________________
新卒者に対する就職支援の強化
「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」に基づき、全国に新卒応援ハローワークや新卒者就職応援本部を設置し新卒者の就職支援を強化。「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」「3年以内既卒者(新卒扱)雇用拡大奨励金」が創設されました。
_______________________________________
高卒の求人倍率が0.67倍に悪化
来春卒業予定の高校生の求人・求職の状況は、7月末現在で求人数は約12万5,000人(前年同期比7.6%減)、求人倍率は0.67倍(同0.04ポイント減)でした。
_______________________________________________________________
日・アイルランド社会保障協定が発効
9月9日「社会保障に関する日本国政府とアイルランド政府との間の協定」の効力発生のための外交上の公文の交換がダブリンにおいて行われ本年12月1日に効力を生ずることになります。

_______________________________________________________________
「自身の収入のみで生活」の若年者は44%
「若年者雇用実態調査」によると、学校卒業後に非正社員として就職した若年者(15歳〜34歳)のうち約6割はその後も非正社員として働いていました。また、自身の収入のみで生活している若年者は44.0%で、親の収入などに頼っている人が46.8%でした。
_______________________________________________________________
民間賞与71万1,890円、3年ぶりプラス
「民間主要企業夏季一時金妥結状況」、資本金10億円以上で従業員1,000人以上の企業、平均妥結額が71万1,890円(前年比0.15%増)と、対前年比でプラスとなったのは3年ぶり。
_______________________________________________________________
民間平均給与が2年連続減少、約406万円
国税庁が「民間給与実態統計調査」の結果を発表し、2009年における平均給与は405万9,000円(前年比23万7,000円、5.5%減)。


■====== 4; 広報・リーフレット ======================
_______________________________________________________________
【パンフレット】無料で職業訓練 〜緊急人材育成支援事業〜
雇用保険を受給できない人(受給が終わった人も含む)が無料で職業訓練を受講し、「訓練・生活支援給付」(単身者:月10万円、扶養家族あり:月12万円)を受ける制度です。「訓練・生活支援資金融資」(単身者:上限月5万円、扶養家族あり:上限月8万円)の貸付を受けることもできます。
_______________________________________________________________
【パンフレット】3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
卒業後も就職活動を継続中の新規学卒者(高校・大学等を卒業後3年以内)を正規雇用へ向けて育成するため、まず有期雇用(原則3ヵ月)で雇用し、その後、正規雇用に移行させた事業主に奨励金を支給します。有期雇用期間(原則3ヵ月):対象者1人につき月額10万円、有期雇用終了後の正規雇用での雇入れ:対象者1人につき50万円。
_______________________________________________________________
【パンフレット】3年以内既卒者(新卒扱)雇用拡大奨励金
卒業後3年以内の大学等の既卒者も応募可能な新卒求人を、ハローワークまたは新卒応援ハローワークに提出し、3年以内既卒者を正規雇用した事業主に奨励金を支給します。正規雇用での雇入れから6ヵ月経過後に100万円を支給。
_______________________________________________________________
【パンフレット】雇用保険加入に2年を超えた遡及
平成22年10月1日から、雇用保険料が給与から天引きされていたことが明らかである場合は、2年を超えて遡って、雇用保険の加入手続きができるようになりました。
_______________________________________________________________
【パンフレット】「知って役立つ労働法」(労働法のハンドブック)
就職を控えた学生や若者が働くときに知っておくべき労働法を学ぶ上で役に立つハンドブックとして「知って役立つ労働法〜働くときに必要な基礎知識〜」が作成されました。


■====== 5; お役立ちアンサー ======================

Q:酒を飲んで事故を起こし負傷したとき、治療に健康保険を使えるでしょうか?
A:健康保険給付の制限
健康保険では、故意の犯罪行為など制度の趣旨に反するような恐れがあるときは、社会保険の公共性の見地から一定の条件のもとに給付の全部又は一部について制限を行うこととなっています。また、給付を行うことが事実上困難な場合とか他の制度から同様の給付が行われた場合の調整的な意味あいでの給付制限もあります。具体的には、次のような場合に保険給付の制限または調整が行われます。
1.故意の犯罪行為又は故意に事故をおこしたとき
2.けんか・よっぱらいなど著しい不行跡により事故をおこしたとき
3.正当な理由がなく医師の指導に従わなかったり保険者の指示による診断を拒んだとき
4.詐欺その他不正な行為で保険給付を受けたとき、または受けようとしたとき
5.正当な理由がないのに保険者の文書の提出命令や質問に応じないとき
6.感染症予防法等他の法律によって、国または地方公共団体が負担する療養の給付等があったとき
posted by 丹保社労士事務所 at 2010年10月05日 | マガジンラック(メルマガ)