プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県 の 社会保険労務士 丹保から No.41

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

 開業以来ずっとお世話になっているダイイチビルの工事に伴い私達の事務所は引っ越しの準備をしています。小松市内に空いたビルは多いのですが、広過ぎたり狭過ぎたり、薄暗かったりタバコ臭かったり、戦闘機の離着陸コースだったり、高齢者や障害者には階段が危なかったり、実際に移ろうとすると何かと気になります。立ち退きの期限も迫り、家賃や駐車場の問題を残したまま仮事務所への移転を準備中ですが、ネットや電話など細かなことにも時間を取られてしまいそうです。しばらく、ご迷惑をおかけする期間があるかも知れませんが、宜しくお願いします。

■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1 <<<< ワンポイントクイズ  ;任意継続被保険者の給付と負担
2 <<<< 今月のお知らせ;石川中央労務研究会第28回業務研究会
               ;中小企業向けの雇用労関係助成金
               ;熱中症を防ぐために取り組むこと
3 <<<< 気になるニュース ;電子版「ねんきん定期便」がスタート
               ;うつ病の客観的診断
               ;個別労働紛争相談件数が過去最多
               ;障害者の雇用率を引上げへ
               ;学生用ジョブカードの活用
               ;子のいる妻の86%「働きたい」
               ;「若者雇用戦略」原案とりまとめ
               ;コンプライアンス違反の整理159社
               ;仕事と幸福感の関係性
               ;提言「日本再生のイノベーション力強化」
4 <<<< 広報リーフレット  ;熱中症を防ぐために(パンフレット)
               ;均衡待遇正社員化推進奨励金支給申請の手引き
5 <<<< お役立ちアンサー

■====== 1; ワンポイントクイズ ======================

Q: 任意継続被保険者の給付と負担は?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)

■====== 2; 今月のお知らせ =======================
__________________
石川中央労務研究会第28回業務研究会
〜買物弱者支援と成年後見人活用をテーマに開催〜
日 時 平成24年6月23日(土)午後1時30分から4時30分まで(予定)
場 所 能美市根上学習センター 能美市大成町ヌ111番地 
テーマ  1.買物弱者支援に向けた協働の街づくり
      2.成年後見人制度の利用を考える入り口
参加費 無料(会員外オブザーバも参加無料ですが申込必要)
申 込 6月19日(火)までにお申し込み下さい(TEL0761-24-1006)
________________
中小企業向けの雇用労関係助成金
_____________________________
熱中症を防ぐために〜皆さまに取り組んでいただきたいこと〜
厚生労働省は、熱中症にかかりやすい高齢者を中心に水分補給・エアコン使用など熱中症予防の普及啓発・注意喚起の取組を推進

■====== 3; 気になるニュース ======================
__________________
電子版「ねんきん定期便」がスタート
すべての年金加入者を対象とした電子版「ねんきん定期便」(通称:ねんきんネット)がスタート、毎年の誕生月に郵送の「ねんきん定期便」の内容をインターネットで確認可能に
__________
うつ病の客観的診断
精神科でも確定的な診断を行うまでに時間がかかるうつ病を客観的に診断できるように「光トポグラフィー検査」が開発され「先進医療」にも指定 
________________
個別労働紛争相談件数が過去最多
2011年度総合労働相談コーナー相談件数が110万9,454件(前年度比1.8%減)で、相談内容は「解雇」(18.9%)「いじめ・嫌がらせ」(15.1%)が上位

_____________
障害者の雇用率を引上げへ
厚生労働省は、民間企業における障害者雇用率について、来年4月より現行の「1.8%」から「2.0%」に引き上げ、義務付け対象企業の規模を「56人以上」から「50人以上」に拡大する方針
_____________
学生用ジョブカードの活用
ジョブカードを作成しキャリア・コンサルティングや面談を受けることで、自分の強みやキャリアビジョンが明確となり目的意識がはっきりとした就職活動が可能
________________________
子どものいる妻の86%「何らかの形で働きたい」
内閣府は「都市と地方における子育て環境に関する調査」報告書をホームページに掲載し、「今後何らかの形で働きたい」という人は妻全体で86%に
________________
「若者雇用戦略」原案とりまとめ
「雇用戦略対話」の若者雇用ワーキンググループは「若者雇用戦略」の原案をとりまとめ、基本方針として「自ら職業人生を切り拓ける骨太な若者への育ちを社会全体で支援する『若者を取り込んだ成長(インクルーシブ・グロース)の実現』など」
__________________________
11年度コンプライアンス違反による法的整理159社
帝国データバンクは第8回「コンプライアンス違反企業の倒産動向調査」の結果を発表し、2011年度にコンプライアンス違反を倒産理由の一因として法的整理となった企業は159社で10年度の115社に比べ38.3%増加し調査を開始した05年度以降では最多を記録
_____________________
「仕事と幸福感の関係性」テーマにレポート
リクルートマネジメントソリューションズの組織行動研究所は「職場に活かす心理学」の第1回レポートを掲載し「仕事と幸福感の関係性」をテーマに「ハッピーに仕事をし続けるためには何が必要か」などについて考察  
__________________________
提言「日本再生のために真のイノベーション力強化を」
経済同友会は「日本再生のために真のイノベーション力強化を」 と題する提言をホームページに掲載し、人材育成策として(1)基礎力の強化(2)理科系教育(3)グローバルコミュニケーション力とリーダーシップ(4)イノベーション創出のための高等教育改革(5)企業内教育の強化──などを挙げる

■====== 4; 広報・リーフレット ======================
________________
熱中症を防ぐために(パンフレット)
_______________________
均衡待遇・正社員化推進奨励金支給申請の手引き

■====== 5; お役立ちアンサー ======================

任意継続被保険者の給付と負担

任意継続被保険者となるための要件は、(1)資格喪失日の前日までに「継続して2ヶ月以上の被保険者期間」があること、(2)資格喪失日から「20日以内」に申請すること(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)で、申請については自宅住所地を管轄する全国健康保険協会の都道府県支部で行います。申請は「健康保険任意継続被保険者資格取得申出書」により、被扶養者がいる場合は「健康保険被扶養者届【資格取得時】」欄に必要事項を記入します。なお、被保険者との生計維持及び同一世帯に関する証明として別途書類の用意が必要な場合があります。 

次のいずれかに該当するときは、任意継続被保険者の資格を喪失しますので、被保険者証をすみやかに返納します。
1.任意継続被保険者となった日から2年を経過したとき
  (被保険者証に表示されている予定年月日)
2.保険料を納付期日までに納付しなかったとき
  (納付期日の翌日)
3.就職して、健康保険・船員保険・共済組合などの被保険者資格を取得したとき
  (被保険者資格を取得した日)
4.後期高齢者医療の被保険者資格を取得したとき
  (被保険者資格を取得した日) 
5.被保険者が死亡したとき
  (死亡した日の翌日)

任意継続被保険者の保険料については次の通りです
==(1)保険料の納付期限
毎月の保険料は、月初めに送付される納付書でその月の1日から10日(10日が土・日曜日又は祝日の場合は翌営業日)までに納めてください。納付書が届かない、納付書を紛失したという場合は、早急に管轄の全国健康保険協会の都道府県支部へご連絡ください。(正当な理由なく納付期日までに保険料を納められないと、納付期日の翌日で資格喪失することとなり、被保険者証は使用できなくなりますので、十分注意してください。)初回保険料の納付期日については、保険者の指定した日となります。(なお、初回分の保険料が正当な理由なく納付期限までに納付されないときは、被保険者資格が取り消しとなります。)
==(2)保険料の納付方法
1.納付書による納付
(ア)コンビニエンスストア
(イ)ゆうちょ銀行・郵便局、農業協同組合、などの窓口
(ウ)銀行等のATM(現金自動預払機)
2.口座振替
管轄の全国健康保険協会の都道府県支部に申込書を提出して口座振替することが可能です。いずれの方法でも納付の際に手数料は必要ありません。
==(3)保険料の額
1.平成24年4月分からの保険料額
退職時の標準報酬月額×9.85%〜10.16%(※保険料額は都道府県ごとに異なります。)(40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方については、これに全国一律の介護保険料率1.55%が加わります)です。ただし、退職時の標準報酬月額が28万円を超えていた場合は、標準報酬月額は28万円です。
2.保険料は次の場合を除き2年間変わりません。
(ア)任意継続加入中に40歳になり介護保険第2号被保険者に該当した場合、または65歳になり介護保険第2号被保険者に該当しなくなった場合
(イ)健康保険料率や介護保険料率が変更された場合
(ウ)標準報酬月額の上限(28万円)が変更された場合
(エ)保険料の異なる都道府県へ転出した場合
==(4)保険料の前納
保険料の前納制度を利用して保険料を事前に一括して納付すると、毎月納付の手間が省けるほか納め忘れの防止になります。また、保険料が割引[年4%(複利現価法による)]になります。
[前納できる期間]
1.6ヶ月分の前納
(ア)4月分から9月分まで
(イ)10月分から翌年3月分まで
2.12ヶ月分の前納(4月分から翌年3月分まで)
3.年度の途中で任意継続被保険者となった方は、資格を取得した日の属する月の翌月分から9月分または3月分までを納めることができます。

任意継続被保険者である間は在職中の被保険者が受けられる保険給付と同様の給付を原則として受けることができますが、傷病手当金・出産手当金は任意継続被保険者には支給されません。ただし、資格喪失後の継続給付に該当する場合、任意継続被保険者であっても傷病手当金・出産手当金を受けることができます。

事業所に勤務されているときは、健康保険・厚生年金保険に加入されていますが、退職と同時にそれぞれの被保険者の資格は喪失となります。厚生年金保険の資格を喪失した後の年金は、20歳以上60歳未満の方は、次の(1)か(2)のいずれかの国民年金への切替えが必要です。
(1) (2)以外となる場合(国民年金第1号被保険者)
 ・・・お住まいの市区町村役場の国民年金担当窓口において手続きを行います。
(2) 配偶者の被扶養者となる場合(国民年金第3号被保険者)
 ・・・配偶者の勤務先の事業主が手続きを行います。
※在職中に配偶者(20歳〜60歳)が被扶養者となっていた場合は、上記(1)の国民年金第1号被保険者への切替えが必要です。

任意継続被保険者となってから2年を経過した等により資格を喪失した後は、次のいずれかの医療保険制度等に加入するための手続きが必要です。
(1) 健康保険、船員保険、共済組合の被保険者となる場合
・・・勤務先の事業主が手続きを行います。
(2) 家族の被扶養者となる場合
・・・家族の勤務先の事業主が手続きを行います。
(3) 国民健康保険の被保険者となる場合
・・・お住まいの市区町村役場の国民健康保険担当窓口において手続きをします。
(4) 後期高齢者医療の被保険者となる場合
・・・75歳になる方については、手続きは不要です。65歳以上75歳未満の一定の障害のある方が加入しようとするときは、お住まいの市区町村へお問い合わせください。
posted by 丹保社労士事務所 at 2012年06月06日 | マガジンラック(メルマガ)