プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県 の 社会保険労務士 丹保から No.54

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

12月も下旬の10日余になりました。カレンダーを見ると、クリスマスイブを前に3連休、そして年末年始は土曜から日曜まで9連休、この後は仕事をする日が僅かです。遠出を予定している方も多いかもしれません。もしかしたら、ずっと家に居続けるほうが大変かもしれません。

■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1  <<<<< ワンポイントクイズ  ;厚生年金基金の改正の方向は?
2  <<<<< 今月のお知らせ;初心者からワンランクアップFacebookセミナー
                 ;百万石ワールドカフェ
3  <<<<< 気になるニュース ;職場のパワハラに関する実態調査報告書
                 ;新入社員の31%上司の指導育成「期待以上」
                 ;雇用保険料率は1%に据え置き
4  <<<<< 広報・リーフレット ;平成24年版 労働経済の分析
                 ;雇用関係各種給付金パンフレット
5  <<<<< お役立ちアンサー

■====== 1; ワンポイントクイズ ======================

Q: 厚生年金基金の改正の方向は?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)

■====== 2; 今月のお知らせ =======================
_________________________________________________
初心者からワンランクアップするFacebookセミナー
今年最後のセミナーです!
   連休前にスキルアップして楽しく年越しましょう!!
 facebook経験者でさらに活用したい方向けセミナーです
日時:12月27日(木)19時〜21時
会場:石川県小松市長崎町4-56英(はなぶさ)ビル2階 
会費:2500円(以前のセミナー参加者の方は2,000円)
定員:6名(主催込で8名)
___________
百万石ワールドカフェ
〜世界中で注目されている対話の手法
     「ワールドカフェ」が金沢で体験できる!〜
テーマは『学び〜今年の学びを振返り、来年の学びのテーマへ〜』
日 時:12月20日(木) 19時〜21時(受付18時45分〜) 
場 所:金沢市近江町交流プラザ 近江町いちば館4階
参加費:1,000円
※車でお越しの方は、近江町いちば駐車場をご利用ください。
           (17時以降無料)
 名鉄エムザの駐車場も16時以降100円以上のお買い物で駐車場無料。
主催:NPO法人百万石ワールドカフェ
お申込みはコチラ⇒http://bit.ly/hwc121220
 
■====== 3; 気になるニュース =====================
______________________
職場のパワハラに関する実態調査報告書を公表
厚生労働省は職場のパワーハラスメントに関する実態調査報告書を公表、全国の企業・従業員を調査しパワハラが発生する要因や予防・解決に向けた課題を検討した内容
__________________________
14年卒業予定学生の約8割が12月以前から就職活動
マイナビは12月1日の広報活動開始となって2年目の2014年卒業予定学生対象の職活動調査の結果を発表、12月以前から活動の準備をしている学生の割合はほぼ前年と変わらず約8割
____________________
7〜9月期の実質GDP、年率3.5%減
内閣府は2012年7〜9月期の四半期別GDP(国内総生産)2次速報値(季節調整値)を発表し、実質GDP成長率は前期比0.9%減、年率換算は3.5%減
_______________________
新入社員の31%上司らの指導育成「期待以上」
日本生産性本部は2012年度の新入社員に入社半年後の意識調査結果を発表、入社前イメージと現在状況を比較し、「上司・先輩の指導育成」が「期待以上」とする回答が31.0%
___________________
10年度の社会保障給付費103兆円超
国立社会保障人口問題研究所は2010年度の社会保障給付費の総額を103兆4,879億円(対前年度増加額3兆6,272億円、伸び率3.6%)と公表、国民1人あたりの給付費は80万8,100円(対前年度伸び率3.6%)
__________
全企業で昇給を実施
経団連は会員企業等対象の「昇給、ベースアップ実施状況調査結果(2012年1〜6月実施分)」を発表、賃上げ額(組合員平均)は6,058円、賃上げ率は1.98%でともに前年からほぼ横ばい
_______________
雇用保険料率は1%に据え置き
厚生労働省は2013年度における雇用保険料率を今年度と同じ1.0%(労使折半)に据え置くことを発表、雇用情勢は厳しいものの財政収支に余裕があるため引上げは必要ないと判断

■====== 4; 広報・リーフレット ======================
_______________________________
平成24年版 労働経済の分析−分厚い中間層の復活に向けた課題−
日本において最も重要な資源である人的資源について、自ら働いて人間らしい生活を営むことができる「中間層」として再び厚みを増し活性化させていくことが必要との考え
________________________
平成24年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況
平成24年の1人平均賃金の改定額は4,036円(前年3,513円)、改定率は1.4%(同1.2%)、1人平均賃金を引き上げまたは引き上げ予定の企業は75.3%(前年73.8%)
________________
◆雇用関係各種給付金パンフレット
一覧表   ・   全体版  
 

■====== 5; お役立ちアンサー ======================

厚生年金基金に関する3項目の改正動向
 AIJ投資顧問事件の発覚以降、厚生年金基金の今後の改正動向が話題となっていますが、11月上旬に厚生労働省(社会保障審議会)の専門委員会が開かれ「厚生年金基金制度の見直しについて(試案)」が発表されました。この試案は厚生年金基金の今後のあり方についての議論のたたき台として同省がとりまとめたものであり、今後、法律改正案のベースとなります。同省では来年の通常国会での改正法案提出を目指しています。この「試案」の内容は、大きく3つの項目に分かれています。
(1)特例解散制度の見直しによる「代行割れ問題」への対応
(2)企業年金の持続可能性を高めるための施策の推進
(3)代行制度の見直し
このうち、(3)の中で「代行制度の段階的縮小・廃止」について述べられています。その内容は、積立不足を抱えている基金については5年以内に解散させ、10年かけて制度を廃止するというものです。この試案についてはその後開かれた専門委員会において大半の委員が賛成しましたが、財政が健全な基金まで廃止することについては反対意見も出たようです。最近になって、約36万社が加入し約324万人の加入者がいる中小企業退職金共済制度(中退共)についても厚生年金制度と同様の状況(深刻な積立不足等)にあるとの報道がありました。日本経済新聞社が行ったアンケート(有力企業197社が回答)では、「企業年金が業績や財務に与える影響が重くなっている」と回答した企業が71%、「年金・退職金について給付水準の引下げを検討している」と回答した企業が21%となっています。今後の企業年金に関する改正動向を踏まえ、中小企業においても「企業年金をどうするか?」というテーマを真剣に考えなければならない時期に来ているようです。

posted by 丹保社労士事務所 at 2012年12月20日 | マガジンラック(メルマガ)