プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川県 の 社会保険労務士 丹保から No.56

石川県の社会保険労務士 丹保から顧問先の皆様へ

 正月が過ぎるとしばらくは雪の季節になります。雪が積もるのが当たり前の土地に住んでいると雪道で転ぶと笑われてしまうのですが、近年は笑い事では済ませないほどの転倒事故が増えているようです。一言でいうと高齢化ということなのでしょうか、雪で滑っても転ばなかったのに転びやすくなったり、転んでも大した怪我をすることもなかったのが骨折してしまったり、けがをしてもしばらくで完治したのがなかなか回復しなくなったり、思いのほか厳しい状況になってしまいます。実際には、細い道でも舗装が進んで土がなくなったり、道路の淵には歩道の縁石があって打ち付けたり、除雪車が積んだ雪を道路にばらまいたり、融雪装置が当たり前になって流した水が凍りついたりと、普段なにげなく歩いている道にも危険な仕掛けが組み込まれているようです。

■目次 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1 <<<<< ワンポイントクイズ  ;派遣労働者雇用安定化特別奨励金とは?
2 <<<<< 今月のお知らせ;動画配信ワークショップ
                ;ビジネス型ゲーム「THE SHOP」体験セミナー
3 <<<<< 気になるニュース ;次世代リーダー確保できていない企業が4分の3超
                ;過去3年間にパワハラ事案があった企業は3割
                ;健康診断未受診の社員と上司の賞与を減額
4 <<<<< 広報・リーフレット ;石川県最低賃金(693円)
5 <<<<< お役立ちアンサー
■====== 1; ワンポイントクイズ ======================
____________________
Q:派遣労働者雇用安定化特別奨励金とは?
A:  (答えは巻末をご覧下さい)

■====== 2; 今月のお知らせ =======================
 ・詳細は見出しURLをクリックしてリンク先をご覧ください
_________________
雇用確保の安定と人材活用セミナー
高年齢雇用安定法改正への対応、労働契約法改正による新ルールの適用、メンタルヘルスへの取り組みなど、中小企業にとっても避けることのできない労務管理上の諸問題についての社労士による解説
演題:是非知っておきたい労務管理必須事項の対応
   (定年再雇用/休職と復職/有期労働契約)
講師:社労士会小松支部長
日時:平成25年2月15日(金)13時30分(受付13時30分〜)
会場:小松商工会議所4F会議室
受講:無料
主催:石川県社会保険労務士会小松支部
申込:小松商工会議所(0761-21-3121)
____________
動画配信ワークショップ
配信にチャレンジ?実は動画配信はこんな事にも使える!
日時:平成25年1月30日
   19:00〜21:00(受付開始18:30)
場所:ITビジネスプラザ武蔵4F情報化研修室
講師:横山隆様(株式会社アドコンシェル代表取締役)
会費:2,000円
_____________________
ビジネス型ゲーム「THE SHOP」体験セミナー
参加頂いた方々でチームを組んでお店を運営し最終的な利益を競います
講 師:ゲーム進行>株式会社アンダス 廣岡伸弥様
定 員:30名 
受講料:お一人様2,500円
持ち物:筆記用具・電卓
場 所:こまつ芸術劇場うらら2F・会議室2
(会場は小松駅前ですので公共交通機関の利用可能、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください)
主 催:オフィスなかむら

■====== 3; 気になるニュース ======================
 ・詳細は見出しURLをクリックしてリンク先をご覧ください
________________________
次世代リーダー確保できていない企業が4分の3超
産業能率大学総合研究所「次世代リーダーの選抜型育成」に関する実態調査によると、次世代リーダーを確保できていない企業が4分の3を超えて不足感
___________________
旅行会社「雇用主と同視できる支配力」
派遣添乗員の労働時間管理に関する団交拒否事件で、中央労働委員会は派遣事業主は雇用主と同視できる程度の支配力を有し、旅行会社を使用者に当たると判断
______________________
過去3年間にパワハラ事案があった企業は3割
「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」報告書によると、過去3年間にパワハラ事案があった企業は32.0%、パワハラを受けたと回答した従業員も25.3%
__________________________________
「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2012」まとめ
仕事と介護の両立についての現状や課題を取り上げ、フルタイムで働いていても高齢者介護を担えるような仕組みづくりが重要との問題認識
____________________
健康診断未受診の社員と上司の賞与を減額
ローソンでは健康診断を受診しない社員について、健康で長く勤めてもらうために、ボーナスの15%、その上司について10%を減額

■====== 4; 広報・リーフレット ======================
 ・詳細は見出しURLをクリックしてリンク先をご覧ください
____________
石川県最低賃金(693円)
地域別最低賃金は全ての労働者(パート、アルバイトを含む)に適用

■====== 5; お役立ちアンサー ======================

派遣労働者雇用安定化特別奨励金

1.支給要件
派遣期間が満了するまでに派遣労働者を直接雇用する事業主の方で、次のいずれにも該当する場合は、奨励金の支給対象となります。
A 6か月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に、派遣労働者を無期または6か月以上の有期(更新有の場合に限ります。)で直接雇い入れる場合。
B 労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れる場合。

2.支給申請期間について
奨励金の支給を受けようとする場合は、奨励金の支給の対象となる対象労働者に係る支給対象期(※)が経過するごとに、当該支給対象期分の奨励金について、当該支給対象期の末日の翌日から起算して1か月以内に、奨励金第1期支給申請書、奨励金第2期支給申請書又は奨励金第3期支給申請書(様式第1号)のいずれかを管轄労働局長に提出してください。

3.支給対象期(※)とは、
奨励金の支給対象となる対象労働者の雇入日から起算して6か月が経過する日までを支給対象期の第1期、雇入日から起算して6か月が経過する日の翌日から18か月が経過する日までを支給対象期の第2期、雇入日から起算して18か月が経過する日の翌日から30か月が経過する日までを第3期とします。

4.支給申請書に添付する書類等について
支給申請書を提出する際は、支給・不支給の決定に係る審査に必要な書類等を管轄労働局の求めに応じ提出又は提示しなければなりません。
イ 必須の添付書類等
(イ)対象労働者雇用状況等申立書(様式第2号)
(ロ)派遣元事業主との間で期間の定めのない労働契約を締結していたかどうかの
確認書(様式第3号)
(ハ)労働者派遣契約書(写)
(ニ)派遣先管理台帳(写)
なお、事業所等における派遣労働者の数と当該派遣先が雇用する労働者の数を加えた数が5人以下のときについては、派遣先管理台帳を作成及び記載することを要しない(労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律施行規則(昭和61年労働省令第20号)第35条第3項)こととされているので、提出は不要。
(ホ)雇用契約書又は雇入れ通知書(写)
(ヘ)各支給対象期の最終日の属する月の出勤簿(写)
ロ 中小企業事業主である場合の添付書類
中小企業事業主であるか確認できる書類(例えば、登記事項証明書、資本金、労働者数等を記載した資料、事業内容を記載した書類等)(中小企業事業主である場合に限る。)
※ 中小企業事業主の範囲は以下のとおりです。
支給対象事業主の範囲における中小企業事業主は、その資本又は出資の額が3億円(小売業(飲食店を含む。以下同じ。)又はサービス業を主たる事業とする事業主については、5,000万円、卸売業を主たる事業とする事業主については、1億円)を超えない事業主又はその常時雇用する労働者の数が300人(小売業を主たる事業とする事業主については50人、サービス業又は卸売業を主たる事業とする事業主については100人)を超えない事業主をいう。
なお、これを図にすると次のとおりです。
常時雇用する労働者数    資本又は出資額
小売業(飲食店含む)   50人以下        5,000万円以下
サービス業        100人以下        5,000万円以下
卸売業           100人以下            1億円以下
その他の業種       300人以下            3億円以下
ハ 必要に応じて支給申請書に添付または提示を求める書類
(イ)労働関係帳簿(出勤簿、タイムカード、労働者名簿等)
(ロ)その他管轄労働局が必要と認める書類
posted by 丹保社労士事務所 at 2013年01月21日 | マガジンラック(メルマガ)