プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


キャリア形成促進助成金活用マニュアル

キャリア形成促進助成金活用マニュアル
企業を取り巻く環境の変化に対応し企業が永続的に発展成長していくためには、人材育成を積極的に実施し個々の従業員の職業能力やモチベーションを高め、生産性を向上させることが重要であり、キャリア形成促進助成金は、これらの背景のもと人材育成に取り組む事業主を支援する助成措置として創設した制度です
キャリア形成促進助成金2016.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年09月12日 | 助成金・補助金

キャリア形成促進助成金

キャリア形成促進助成金
労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、
雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や人材育成制度を導入し、労働者に適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度
キャリア形成促進助成金2016.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年09月11日 | 助成金・補助金

職場意識改善助成金

職場意識改善助成金(職場環境改善コース) 
 労働時間等の設定の改善(※)により、所定外労働時間の削減や年次有給休暇の取得促進を図る中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成
職場意識改善(職場環境).pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年08月09日 | 助成金・補助金
職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)
労働時間等の設定の改善(※)により、所定労働時間の短縮を図る中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成
職場意識改善(時間短縮).pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年08月09日 | 助成金・補助金
職場意識改善助成金(テレワークコース)
労働時間等の設定の改善および仕事と生活の調和の推進のため、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成
職場意識改善(テレワーク).pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年08月09日 | 助成金・補助金

平成28年度雇用関係助成金のご案内(簡略版)

平成28年度雇用関係助成金のご案内(簡略版)
平成28年度の雇用関係の助成金についてご紹介します。雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上などに、ご活用ください。
H28雇用助成金パンフ.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年07月19日 | 助成金・補助金

介護支援取組助成金

介護支援取組助成金
仕事と介護の両立支援に関する取組を行った事業主に対して助成金を支給するものであり、仕事と介護の両立支援の推進を目的としています
介護支援取組助成金.pdf
介護支援取組助成金160624.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年06月19日 | 助成金・補助金

三年以内既卒者等採用定着奨励金

三年以内既卒者等採用定着奨励金
〜平成31年3月31日までに募集等を行い平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象です〜
学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、学校等を卒業または中退した者でこれまで通常の労働者として同一の事業主に引き続き12か月以上雇用されたことがない者を、採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金(中小企業の既卒者コース〜一人目:50万円+10万円+10万円)が支給されます。
三年既卒採用定着.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年04月09日 | 助成金・補助金

平成28年度予算事業「創業・第二創業促進補助金」時期要件

平成28年度予算事業「創業・第二創業促進補助金」
新たに創業される方や、事業承継を契機に既存事業を廃止し新分野に挑戦する等の第二創業を行う方に対し、平成28年度予算事業においても4月初旬に補助金事業の募集を開始し支援を行う予定、実際の事業実施には当該予算案の国会での可決成立が必要であり、補助金事業の募集開始時(4月初旬予定)に示される補助金募集要項を必ず確認することが大切です
平成28年度予算事業「創業・第二創業促進補助金」に係る要件.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年02月21日 | 助成金・補助金
平成28年度予算案の両立支援等助成金
1 出生時両立支援助成金(仮称)※新設
男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りのための取組を行い、男性労働者に一定の育児休業を取得させた事業主に助成します。中小企業:取組及び育休1人目60万円、2人目以降 15万円
2 介護支援取組助成金(仮称)※新設
労働者の仕事と介護の両立に関する取組を行った事業主に、1企業1回のみ60万円、助成します
3 中小企業両立支援助成金 代替要員確保コース
育児休業取得者の代替要員を確保し、育児休業を3か月以上利用した労働者を原職等に復帰させ、復帰後6か月以上雇用した中小企業事業主に、1人当たり50万円、助成します
4 中小企業両立支援助成金 期間雇用者継続就業支援コース
育児休業を6か月以上利用した期間雇用者を原職等に復帰させ、復帰後6か月以上雇用した中小企業事業主に、1人目40万円、2〜5人目15万円、助成します
5 中小企業両立支援助成金 育休復帰支援プランコース
「育休復帰支援プラン」を策定及び導入し、対象労働者が育休取得した場合に30万円、及び復帰した場合に30万円、中小企業事業主に助成します
28予算両立支援等助成金.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2016年02月21日 | 助成金・補助金