プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[ 丹保社会保険労務士事務所 ]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


石川中央労務研究会とは

kenkyuukai.jpg

 石川中央労務研究会は、石川中央労務研究所に所属する職員・研究員・OBの世代を超えた様々な人間同士の交流と日頃の業務を超えた幅広い領域の研鑽に加えて、会の活動にご賛同を戴いた社会保険労務士ならびに関連士業者・関連事業者および事業経営者・社会保険担当者・労務管理担当者が、その資質向上と業績発展ならびに会員相互の親睦と同和をはかるために、気楽に参加できるようルーズなネットワークを構成して活動しています。
 これ迄のところ1年に数回程度ですが、会員の持ち回りでの発表という形で情報交換・意見交換を中心とした業務研究会を開催することができました。平成19年3月、20年3月には、業務研究会の出席者有志で、地域の企業の新入社員を対象とした「新社会人研修」を企画・開催し、延べ10社30名に受講していただきました。今後も、参加希望者が集まればこのような企画を立てていきます。
 会員の方へのご案内の都合もあって、会費や組織に関する定めも有しますが、今のところ会費徴収その他について厳格な運用はされていません。実質的には、会員相互の協力によって運営されており、研究会はお茶も自前ですし懇親会はその都度に割勘です。会員相互の連絡方法については、情報交換を兼ねた相談・伝達のために、メーリングリストに登録してこれを利用しています。



IMG_0627.jpg

IMG_0628.JPG

IMGP1708 (2).JPG

IMG_0629.jpg

posted by 丹保社労士事務所 at 2009年10月02日 | 石川中央労務研究会

業務研究会開催記録

IMGP1599 (2).jpg


第47回業務研究会=平成29年3月25日(土)=
1.治療と職業生活の両立支援
2.ビジネスに活かすアンガーマネジメント 
3.おもしろいけどためにならないはなし 
4.その他……近況報告(参加者の情報交換)

第46回業務研究会=平成28年12月17日(土)=

IMGP1695 (2).JPG
1.北陸新幹線と白山開山1300年
2.癒して整えて活性化!色彩脳トレレジスタードマークの効用
3.インターネットを活用したテレワークという働き方
4.その他……近況報告・懇親会など(参加者の情報交換)

出展企画;「能美市商工会10周年展」=平成28年10月16日=
能美市商工会が誕生して10周年の節目をお祝いと今後の発展を目指した物産展に出展し地域の企業・団体と交流
IMGP1655 (2).jpg

特別企画;「岬Walk」=平成28年10月9日(日)=
北前船で栄えた橋立の町の学校建設予定地だったという自然公園、竹林を通り大つつみを覗き見て照葉樹の森を抜けて加佐の岬から加賀海岸自然歩道をめぐり、岬のレストランでは風の通るテラスでランチという行程。歩き足りずに大聖寺の町で寺宝を拝む。
IMGP1647 (2).jpg

第45回業務研究会=平成28年9月24日(土)=
1.初めての年金〜自分の年金を確認
2.小規模企業の情報セキュリティ対策
3.不安とストレスに悩まない3つの習慣
4.その他……近況報告・制度改正など(参加者の情報交換)
IMGP1600.JPG

第44回業務研究会=平成28年6月25日(土)=
1.石川で働く!を応援(就労支援に関わり感じること)
2.SNSと私〜地域活性からビジネス活用
3.意外と知らない損害保険〜自動車保険と火災保険
4.その他……近況報告・懇親会など(参加者の情報交換)
IMGP1519.JPG

第43回業務研究会=平成28年3月19日(土)=
1.人と関わる専門家のためにQRMカウンセリング技法     
2.生涯をかけてかかわりたい就業支援事業について
3.相談が増えている障害年金と老齢年金の受給申請
4.その他……近況報告・懇親会など(参加者の情報交換)
IMGP1469 (2) (800x530).jpg

第42回業務研究会=平成27年12月19日(土)=
1.はたらき盛りのライフプラン
2.50代60代で考える住宅問題
3.加賀丸いものレシピと調理
4.その他……近況報告・懇親会(参加者の情報交換)
石中労42研究会.jpg

特別企画:酒蔵見学「常きげん」鹿野酒造=平成27年11月21日=
スピンアウト企画、酒蔵に近く湧く「白水の水」とその周りの田で作られた酒米、そして人づくりにこだわる鹿野酒造さんの酒蔵を若社長の案内で見学、酒蔵から酒米の田圃ごしに望む白山の姿は新幹線の工事が始まるともう見ることができなくなる。
鹿野酒造 (2).jpg

第41回業務研究会=平成27年9月26日(土)=
1.マイナンバー制度の概要と個人情報の保護
2.50代60代が考えなくてはならない住宅問題
3.成年後見における任意後見制度の位置づけ
4.その他……近況報告・懇親会(参加者の情報交換)
IMGP1382 (2).jpg

第40回業務研究会=平成27年6月27日(土)=
1.ふるさと納税と空き家問題
   〜自分ごととしての納税と空き家〜
2.経営の神様から学んだこと
   〜松下幸之助との出会いを通じて〜
3.身近で不思議な税と料のしくみ
   〜市町村に届ける「世帯」を考える〜
4.その他……近況報告・懇親会(参加者の情報交換)
石中研究会40.jpg

特別企画「大聖寺まち歩き」=平成27年5月23日(土)=
研究会のスピンアウト企画で、200年前の古地図で歩ける「大聖寺まち歩き」、城下町を歩き流し舟に乗って、締めは九谷焼美術館のお茶とお菓子と器。
大聖寺まち歩きd.jpg

第39回業務研究会=平成27年3月28日(土)=
1.ホスピタリティの原点
  〜ハーマンモデルで自分を知る相手を知る     
2.大聖寺のまちづくりと文化
  〜江沼の城下町に生きる伝統と文化   
3.スポーツ選手の職業人キャリア
  〜ボクシングジムに通う社労士の夢
4.その他……近況報告、懇親会(参加者の情報交換)
P_20150328_142338~2.jpg

第38回業務研究会=平成26年12月20日(土)=
1.自衛官の募集・採用と育成・配属……      
2.東日本大震災の記録……       
3.経営を継続するなかで学んだこと……          
4.その他……(参加者の情報交換・懇親会)
P_20141220_193115.jpg

第37回業務研究会=平成26年8月27日(土)=
    1.「うつ」からの職場復帰と職場対応
    2.生保営業職員の募集採用と指導育成
    3.エコでハイブリッドな風力発電の進化
    4.その他……参加者の情報交換・懇親会
IMG_1013.JPG

第36回業務研究会=平成26年6月21日(土)=
   1.中小企業に向けた公的な経営支援施策
     〜石川県における公的支援施策と活用事例〜
   2.中小企業の現状と人材育成について
     〜それぞれの現場で行なわれるヒトづくり〜
   3.補助金助成金の情報取得と受給支援
     〜助成金補助金ラッシュの中での情報整理〜
   4.その他……参加者の情報交換・懇親会
研究会20140621.jpg

第35回業務研究会=平成26年3月29日(土)=
   1.がん患者就労支援相談
      〜がんサバイバーの方々との出会い
   2.自分らしくいまを生きる
      〜療養生活から職場復帰へ
   3.いまを活き活きと暮らす
      〜終活イベントを終えて
   4.その他……参加者の情報交換・懇親会
P_20140329_162953[1].jpg

第34回業務研究会=平成25年12月21日(土)=
   1.手取川紀行、水と人の物語
     〜流域の風景と暮らし、産業、文化、歴史    
   2.話題のNISA、メリット・デメリット
     〜ニーサを知ると確定拠出年金の魅力倍増     
   3.中小企業のための選択制確定拠出年金
     〜厚生年金基金の解散と中小企業の選択肢
   4.その他……参加者の情報交換
IMG_0825.JPG

第33回業務研究会=平成25年9月28日(土)=
   1.生活保護制度運用の現状とこれからの展望
   2.接客業を通して人・地域のつながりから学んだこと
   3.モバイル活用〜タブレット、アンドロイド&アップル、
   4.その他……参加者の情報交換
IMG_0791.JPG

第32回業務研究会=平成25年6月22日(土)=
   1.小規模企業における感染症対策
   2.安全衛生担当者の職場での日常
   3.これからのネットオークション展開
   4.その他……近況報告ほか
研究会32(20130622).jpg

第31回業務研究会=平成25年3月9日(土)=
   1.災害ボランティア活動と企業ボランティア
   2.買物弱者支援に向けた協働のまちづくり
   3.その他……近況報告ほか
根上学習センター.jpg

第30回業務研究会=平成24年12月22日(土)=
   1.エンディングノートのための財産把握
   2.自動車に関わる様々な届出と手続
   3.その他……近況報告ほか

第29回業務研究会=平成24年9月22日(土)=
   1.業務上の事故への損害保険による対応
   2.耕作放棄地の活用と就農者への支援策
   3.その他……近況報告ほか

第28回業務研究会=平成24年6月23日(土)=
   1.成年後見人制度の利用を考える入り口
   2.あっせんによる個別労働紛争の解決支援
   3.その他……近況報告ほか


第27回業務研究会=平成24年3月24日(土)=
   1.風力エコ発電による省エネ事業の企画と展開
   2.ソーシャルネットワークサービスの双方向的活用
   3.その他……研修企画、近況報告・制度改正など


第26回業務研究会=平成23年12月17日(土)=
   1.外国人技能実習生の指導
   2.ベトナムとの人材交流
   3.加賀丸イモの生産とレシピ開発
   4.その他、情報交換、懇親会など


第25回業務研究会=平成23年9月10日(土)=
   1.キャリアカウンセリングとは
   2.知的資産経営の概略と実務
   3.研修企画、近況報告、懇親会など

第24回業務研究会=平成23年6月25日(土)=
   1.土地区分の種類と農地転用許可申請
   2.事業所で募集した災害ボランティア派遣
   3.その他……近況報告・オフ会など

第23回業務研究会=平成23年3月26日(土)=
   1.中小企業の海外事業展開
   2.職場のメンタルヘルスと雇用管理
   3.その他……近況報告・イベント企画など

第22回業務研究会=平成22年12月25日(土)=
   1.中小企業事業主にとっての遺言と相続の問題点
   2.小規模事業所における相続税と事業承継の事前対策
   3.その他……近況報告など(参加者の情報交換)


第21回業務研究会=平成22年9月11日(土)=
   1.セーフティネットの基盤としての障害年金
      〜負傷・疾病の治療・治癒から年金受給まで〜
   2.管理監督者の安全管理の基本的な考え方
      〜ヒューマンエラーとリスクアセスメント〜
   3.その他……近況報告・制度改正など

第20回業務研究会=平成22年6月12日(土)=
   1.企業におけるISOと業務への反映
   2.企業とファイナンシャルプランナーの係わり
   3.その他……商工会記念展示企画など(参加者の情報交換)

第19回業務研究会=平成22年3月13日(土)=
   1.クラウド・コンピューティングとは
      〜今後のインターネットのあり方〜
   2.雇用保険受給手続から考えるセーフティネットの活用
   3.その他……企業人基礎研修・賃金統計分析など
      〜参加者の情報交換〜

第18回業務研究会=平成21年12月19日(土)=
   1.新しい医療制度と介護制度の現状
   2.労基法改正に伴う休日休暇の取扱い
   3.その他(企業人基礎研修の企画など)

第17回業務研究会=平成21年9月19日(土)=
  1.職場に於けるメンタルヘルス問題の判例事例
  2.NLPを活用したポジティブシンキング
  3.その他

第16回業務研究会=平成21年6月20日(土)=
  1.協会けんぽ民営化設立後の受付業務と届出事務
  2.住民票と戸籍謄本に関する基本的な読み方と取り方
  3.その他(研修企画等)

第15回業務研究会=平成20年3月28日(土)=
  1.企業の内部統制とリスクマネージメント
  2.契約書をめぐるトラブルの発生とその対策
  3.その他

第14回業務研究会=平成20年12月20日(土)=
  1.最近のトレンド、事業承継に関する周辺事情
  2.従業員兼務取締役の使用従属関係と労務管理
  3.その他

第13回業務研究会=平成20年9月20日(土)=
  1.老人介護施設に於ける介護労働と業務管理の実際
  2.小規模企業における育児休業と助成金申請の事例
  3.その他

第12回業務研究会=平成20年6月7日(土)=
  1.改正パート労働法と労務管理への影響
  2.聴く力と質問する力(プッシュからプルへ)
  3.その他(フォロー研修の報告など)

第11回業務研究会=平成20年3月29日(土)=
  1.人材派遣事業の仕組みと労務管理
  2.シルバー人材センターの活動と利用
  3.その他(新入社員研修・e-Tax等)

第10回業務研究会=平成19年12月8日(土)=
  1.企業再生の現場から(私的整理のポイント)
  2.新社会人研修の企画とフォローに向けて
  3.その他

第9回業務研究会=平成19年9月15日(土)=
  1.民間企業における賃金制度と評価制度の一事例
  2.小規模企業における役員報酬額決定のプロセス
  3.その他

第8回業務研究会=平成19年6月16日(土)=
  1.生命保険契約による退職金対策
  2.離婚による年金の分割について
  3.その他

新入社員研修会=平成19年3月29日(木)=
  1.企業人としての心構え
  2.ビジネスコミュニケーション
  3.原価の基礎知識
  4.安全衛生の基礎
  5.社会保険の知識

第7回業務研究会=平成19年3月17日(土)=
  1.電子申告・電子申請の体験から
  2.メーリングリストの利用について
  3.その他

第6回業務研究会 =平成18年12月23日(土)=
  1.トヨタ式教育制度「仕事の教え方」
  2.新社会人入社前研修の企画
  3.その他

第5回業務研究会 =平成18年9月16日(土)=
  1.新しい合同会社設立の経緯
  2.その他

第4回業務研究会 =平成18年7月1日(土)=
  1.雇用の助成金
  2.役員報酬の取り扱い
  3.その他

第3回業務研究会 =平成18年4月8日(土)=
  1.ホームページ制作と運営
  2.営業ツールとしての評価制度
  3.その他

第2回業務研究会 =平成17年12月29日(木)=
  1.会社法改正
  2.高齢者雇用
  3.中小企業新事業活動促進
  4.その他

第1回業務研究会 =平成17年9月25日(日)=
  1.自己紹介と業務紹介        
  2.情報の収集・発信
  3.その他

posted by 丹保社労士事務所 at 2009年10月01日 | 石川中央労務研究会

石川中央労務研究会規約


  第一条【名称】
    本会は石川中央労務研究会(以下「本会」というと称し、
    事務局を石川中央労務研究所内に置く。

  第二条【目的】
   一.本会は、本会会員たる石川中央労務研究所に所属する研究
     員・職員・社員あるいはその引退者・既経歴者が相互に敬愛
     し自重して広く地域社会に貢献することを基盤に、会員の協
     力を以って広く見識を高め人脈をつないで、会員の交流と研
     鑽に寄与することを目的とするものである。
   二.本会は、本会会員たる社会保険労務士ならびに関連士業者
     および事業経営者・社会保険労務担当者が相互に信頼・尊
     重して独自専門の活動をなすことを基盤に、会員の協力
     を以って労働基準・福利厚生・社会保険年金法務・経営管
     理その他の調査研究と情報交流等にあたり、会員の資質向
     上と業績発展ならびに会員相互の親睦と同和に寄与するこ
     とを目的とするものである。

  第三条【事業】
    本会は第二条の目的を達成するために以下の事業を行う。
     (1)研修事業
     (2)斡旋事業
     (3)親睦事業
     (4)共済事業
     (5)その他、前各号に準じて目的達成のため必要と
        認められる事業

  第四条【会員】
   一.本会の正会員は本会の趣旨に賛同する個人・法人とし、
     第五条第一項に定める入会手続を経た後に継続して
     年会費を納入しなければならない。
   二.個人である会員の同居の親族あるいは法人である会員
     の役員および従業員のうち本会の趣旨に賛同する者は
     第五条第二項の入会手続を経た後に本会の準会員となり
     年会費の納入を要しないものとする。

  第五条【入会】
   一.本会に正会員として入会する者は幹事長に入会を申し
     出て幹事会の承認を得た後に入会金ならびに年会費を
     納入しなければならない。
   二.本会に準会員として入会する者は属する正会員の推薦
     を受け幹事長に申し出て承認を得た後に入会金を納入
     しなければならない。
   三.本会会員が会員資格を喪失した場合ならびに住所・氏
     名・連絡先を変更した場合には遅滞なく事務局に届け
     出なければならない。正会員が会員資格を喪失した場
     合は同時に所属の準会員もその資格を失う。
   四.本会会員に年会費の納入その他により本会規約に背く
     行為があったとき、幹事長は退会を勧告しあるいは幹
     事会は除名を宣告できる。

  第六条【役員】
    本会には次の役員を置く。
     (1)幹事長     1名
     (2)副幹事長    1名
     (3)幹事      5名以内
     (4)会計監事    2名以内

  第七条【選任】
   一.本会役員のうち幹事長ならびに監事は総会に於いて
     正会員の中から選出する。幹事長は会員の中から
     副幹事長および幹事を指名する。
   二.役員の任期は一年とし再任を妨げないが、補欠の任期
     は前任の残期間とする。なお、役員は任期満了し後任
     が選出されるまで誠実に会務を執行しなければならない。

  第八条【職務】
   一.幹事長は本会を代表して会務を統括する。
   二.副幹事長は幹事長を補佐し、幹事長に事故あるときは
     これを代行する。
   三.幹事は幹事長・副幹事長とともに会務を執行する。
   四.会計監事は本会の会計を監査する。

  第九条【会議】
   一.本会は定期総会・幹事会の会議を設ける。
   二.本会は毎年一回の定期総会を開催し会務の報告および
     計画ならびに役員の選出・決算報告・予算案その他の
     重要事項を審議し決定する。総会は正会員のみによって
     構成され召集は幹事長が行う。
   三.本会は必要に応じて幹事長の招集により幹事長・副幹
     事長・幹事からなる幹事会を開催し総会の決定に基づ
     いて会務の円滑な運営を図るとともに総会議案の作成
     および入会承認・除名宣告その他の事案を審議する。
     幹事会は緊急止むを得ない場合に於いては総会に代わる
     ことができる。

  第十条【会費】
   一.本会の経費は入会金・年会費・特別会費および手数料・
     寄付金その他を以って賄う。本会は毎年9月1日から8月
     31日までの1年毎に収支計算を行い、剰余金のあるとき
     は正会員に配当することができる。
   二.本会の入会金は個人会員を1,000円とし法人会員は  
     2,000円とする。なお、退会時においてもこれを返却
     することはない。
   三.本会の年会費は個人会員・法人会員ともに1,200円と
     する。

 (附則)
   一.本規約は平成16年9月1日より施行する。
   二.本規約は総会の決議を経なければ改正変更することが
     できない。

posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月10日 | 石川中央労務研究会