プロフィール

丹保敏隆
代表 :丹保敏隆
[丹保社会保険労務士事務所]
石川県小松市日の出町一丁目112
HOWDID118-202
TEL 0761-24-1005

お問い合わせ

丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ
丹保社会保険労務士事務所へのお問い合わせ

※お気軽にお問い合わせください。

  • off share オフショア
  • Tambo's スモールトーク
  • アシスタント Blog
  • スタッフ on WEB
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

メールマガジン


【メルマガでーす】
丹保社労士事務所では労務関係の価値あるメルマガを配信しています。無料ですので、どうぞご登録くださいね。
メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
メルマガバックナンバーもご覧ください。


北國新聞文化センター講座第24期:実務編

分かり易くすぐに役立つ年金と労働・社会保険のセミナーです。この講座の構造としては、一年を「入門」「実務」「基礎」「事例研究」の4期に分けて構成し、各期にそれぞれ異なった視点から制度を説明します。今期は「入門編」に続く「実務編」として、職場や生活の色々な場面に応じたステージ設定で、身近な出来事や問題点を中心にして幅広い層の受講生を対象に講座を設け、官庁への各種の届け出や手続き的な視点から幅広く多面的な制度の仕組を理解することで実務担当者にも充分に参考として戴ける内容で企画しています。

北國新聞文化センター
【年金と社会保険労務の基礎知識】24期:実務編
==初めての人でも分かる社会保険と労務==
(全7回:平成23年8月〜11月)
北國新聞文化センター白山スタジオ3階 火曜日 午後7時〜8時30分


無料講座( 8月 2日) お試し体験講座
      ※医療費の窓口負担限度額(石田)
      ※簡単に分かる年金ネット(千歩)
      ※伸びる企業への雇用助成(中野)
第 1回( 8月 9日) 労働保険料の納付と保険給付(丹保)
第 2回( 8月23日) 雇用の給付金と会社への助成金(千歩)
第 3回( 9月 6日) 健康保険の届け出と保険料(石田)
第 4回( 9月20日) 傷病・出産に関する保険給付(石田)
第 5回(10月 4日) 現役世代の年金プランと保険料(中野)
第 6回(10月18日) 在職老齢年金の仕組と手続(中野)
第 7回(11月 1日) 障害と死亡の公的な補償(千歩)
講師(社会保険労務士);中野導郎、千歩理恵、石田祥子、丹保敏隆

石川県社会保険労務士会小松支部後援
       お問合せは北國新聞文化センターまで(076-278-7891)
        白山市鹿島町二号17−1
募集は年に4回ですが期間の途中からでも受講は可能です。

北國労務講座2011.8記事.JPG

下記をクリックして詳細をご覧ください。

pdfrogo.gif講座第24期;実務編のお知らせ(PDFファイル)
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。syaho24kouza.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2011年06月17日 | 社会保険セミナー

北國新聞文化センター講座第23期:入門編

 人事・労務部門の実務担当者としての経験と、労務管理の専門家としての知識を備えた現役社会保険労務士による、社会保険と労務の基礎的なセミナーです。 この講座の構造としては、一年を入門講座・実務講座・基礎講座・事例研究の四期に分けて構成し、各期で異なった視点から制度を説明します。今期は「入門編講座」として、職場の色々な場面に応じた身近な知識や問題点を中心にして、幅広い層の受講生を対象に講座を設けます。展開によっては、個別の相談も企画します。なお、高額なテキストは使用せず、受講料も抑えて、多くの方にこのセミナーを受講して頂きたいと考えています。

北國新聞文化センター
【年金と社会保険労務の基礎知識】23期:入門編
==初めての人でも分かる社会保険と労務==
(全7回:平成23年4月〜7月)
北國新聞文化センター白山スタジオ3階 火曜日 午後7時〜8時30分


4月12日 : お試し講座 【入門編】
4月26日 ; 石田 募集採用と雇用のルール
5月10日 : 中野 退職時のマナーと失業
5月24日 ; 千歩 多様な働き方と人の異動
6月 7日 ; 石田 健康診断、傷病と出産
6月21日 ; 丹保 給料と労働社会保険料
7月 5日 ; 中野 定年後再雇用と厚生年金
7月19日 ; 千歩 障害と死亡に対する補償

北國文化23記事c.JPG

石川県社会保険労務士会小松支部後援
講師(社会保険労務士);中野導郎、千歩理恵、石田祥子、丹保敏隆
 ※お問合せは北國新聞文化センターまで(076-278-7891)


下記をクリックして詳細をご覧ください。

pdfrogo.gif講座第23期;入門編のお知らせ(PDFファイル)
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。getacro.gif
syaho23kouza.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2011年03月11日 | 社会保険セミナー

講座第22期:事例研究


分かり易くすぐに役立つ年金と労働・社会保険のセミナー【事例研究】です。今期は基礎編に続き「事例研究」として幅広い層の受講生を対象に講座を設け、よくある個別事例を通じて背景となる労務管理と年金や社会保険制度の仕組の理解に重点をおいて、様々なケースを基礎から立体的に解説します。概容は下記の通りです。

北國新聞文化センター
年金と社会保険労務の基礎知識 [基礎と事例研究]
=第22期= 事例から考える年金と社会保険・労務
 (事例研究全7回:平成22年11月〜平成23年3月)


北國新聞文化センター白山スタジオ3階 火曜日 午後7時〜8時30分

平成22年11月16日   (お試し講座)
第1回 11月30日 就業規則と採用・退職時の問題事例 (丹保)
第2回  12月14日 労災保険と雇用保険のよくある事例 (石田)
第3回  1月18日 労働時間や休日・休暇に関する事例 (千歩)
第4回   2月 8日 健康保険の給付と請求をめぐる事例 (石田)
第5回   2月22日 給与・賞与や退職金についての事例 (中野)
第6回   3月 8日 老齢年金に関し知っておきたい事例 (千歩)
第7回   3月22日 障害年金と遺族年金の気になる事例 (中野)

石川県社会保険労務士会小松支部後援
講師(社会保険労務士);中野導郎、千歩理恵、石田祥子、丹保敏隆
 ※お問合せは北國新聞文化センターまで(076-278-7891)

中野先生の年金講座風景
北國文化22記事d.jpg


下記をクリックして詳細をご覧ください。

pdfrogo.gif 講座第22期;事例研究のお知らせ(PDFファイル)
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。getacro.gifsyaho22kouza.pdfsyaho22kouza.pdf
posted by 丹保社労士事務所 at 2010年10月09日 | 社会保険セミナー

 講座第21期:基礎編

分かり易くすぐに役立つ年金と労働・社会保険のセミナー【基礎編】です。この講座の構造としては、一年を「入門から実務」「基礎と事例研究」の2期に分けて構成し、各期ごとにそれぞれ異なった視点から制度を説明します。社会保険や年金を理解するために必要となる基礎的な事項について解説をします。概容は下記の通りです。

北國新聞文化センター
年金と社会保険の基礎知識【基礎と事例研究】
=第21期=基本から理解する年金・社会保険
(基礎編全7回:平成20年8月〜11月)

北國新聞文化センター 火曜日 午後7時〜8時30分

平成22年 8月 3日 (お試し講座;無料体験)

      8月10日 年金の基礎と保険料の知識
      8月24日 健康保険の適用と給付
      9月 7日 老齢年金のしくみ
      9月21日 労災保険と業務災害・通勤災害
     10月 5日 在職年金と給付の繰り上げ繰り下げ
     10月19日 雇用保険のしくみと給付の概要
     11月 2日 遺族年金と障害年金のしくみ

石川県社会保険労務士会小松支部後援
講師(社会保険労務士);中野導郎、千歩理恵、石田祥子、丹保敏隆
 ※お問合せは北國新聞文化センターまで(076-278-7891)


下記をクリックして詳細をご覧ください。

pdfrogo.gif 講座第21期;基礎編のお知らせ(PDFファイル)
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。getacro.gif
posted by 丹保社労士事務所 at 2010年07月15日 | 社会保険セミナー

講座第20期;実務編

分かり易くすぐに役立つ年金と労働・社会保険のセミナーです。この講座の構造としては、一年を「入門から実務」「基礎と事例研究」の2期に分けて構成し、各期ごとにそれぞれ異なった視点から制度を説明します。今期は「入門から実務」の後期(実務編)として、職場や生活の色々な場面に応じたステージ設定で、身近な出来事や問題点を中心にして幅広い層の受講生を対象に講座を設け、官庁への各種の届け出や手続き的な視点から幅広く多面的な制度の仕組を理解することで実務担当者にも充分に参考として戴ける内容で企画しています。

年金社会保険の基礎知識【入門から実務】

=第20期=社会保険と年金のキーポイント
(実務編) 平成22年3月〜平成22年6月
 
北國新聞文化センター白山スタジオ 火曜日 午後7時00分〜8時30分

【後期:実務編】
無料講座( 3月 9日) お試し体験講座
※高額介護合算療養費制度  
※年金保険料免除と年金給付 
※従業員を採用する際の助成金
お問合せは北國新聞文化センターまで(076-278-7891)

第 7回( 3月23日) 労働保険料の納付と保険給付
第 8回( 4月 6日) 本人への給付金と会社への助成金
第 9回( 4月20日) 健康保険の届け出と請求手続き
第10回( 5月11日) 傷病・出産に関する保険給付
第11回( 5月25日) 現役世代の年金プランと保険料
第12回( 6月 8日) 在職老齢年金の仕組と手続
第13回( 6月22日) 障害と死亡の公的な補償

講師(社会保険労務士);中野導郎、千歩理恵、石田祥子、丹保敏隆



下記をクリックして詳細をご覧ください。

pdfrogo.gif 講座第20期;実務編のお知らせ(PDFファイル)
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。getacro.gif
posted by 丹保社労士事務所 at 2010年02月17日 | 社会保険セミナー

講座第17期;入門編

分かり易くすぐに役立つ年金・社会保険と労務管理のセミナーです。この講座の構造としては、一年を入門講座/実務講座/基礎講座/事例研究の四期に分けて構成し、各期で異なった視点から制度を説明します。
4月期は「入門講座」として、職場や生活の色々な場面に応じたステージ設定で、身近な知識や問題点を中心にして幅広い層の受講生を対象に講座を設け、実務担当者にも充分に参考として戴ける内容で企画しています。
7月からは「実務講座」として、実際の帳票用紙による説明や計算を交えた例題による解説など、手続き的な視点から幅広く多面的な展開を企画します。手続の面から制度の仕組を理解することに重点をおいて、実務経験のない人にも分かり易く解説します。

年金と社会保険の基礎知識【入門編】

        平成21年4月〜6月(全10回)

                             >>続きを読む
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月14日 | 社会保険セミナー

講座第16期;ケーススタディ

人事・労務部門の実務担当者としての経験と、労務管理の専門家としての知識を備えた、現役社会保険労務士による社会保険と労務の基礎講座です。この講座の構造としては、一年を入門講座・実務講座・基礎講座・事例研究の四期に分けて構成し、各期で異なった視点から制度を説明します。今期は「事例研究」として幅広い層の受講生を対象に講座を設け、よくある個別事例を通じて背景となる労務管理と年金や社会保険制度の仕組の理解に重点をおいて、様々なケースを基礎から立体的に解説します。年金については、前期「基礎講座」と併せて基礎的な解説をします。概容は下記の通りです。

年金と社会保険の基礎知識【事例研究】

    平成21年1月〜3月(全10回)

                             >>続きを読む
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月13日 | 社会保険セミナー

年金社保講座:第15期【基礎編】

 人事・労務部門の実務担当者としての経験と、労務管理の専門家としての知識を備えた、現役社会保険労務士による社会保険と労務の基礎講座です。この講座の構造としては、一年を入門講座・実務講座・基礎講座・事例研究の四期に分けて構成し、各期で異なった視点から制度を説明します。今期は「基礎講座」として、社会保険や年金を理解するために必要となる基礎的な労務の知識や、社会保険の一般的な手続について身近な事例から制度の背景までを視野に入れながら、幅広い層の受講生を対象に講座を設けます。年金については、次期「事例研究」と併せて基礎的な解説をします。概容は下記の通りです。

年金と社会保険の基礎知識【基礎編】

  平成20年10月〜12月(全10回)

                             >>続きを読む
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月12日 | 社会保険セミナー

年金社会保険セミナー:第14期【実務編】

 人事・労務部門の実務担当としての経験を有し、社会労働保険の専門的知識に精通した、社会保険労務士による実務講座です。手続の面から制度の仕組を理解することに重点をおいて、実務経験のない人にも分かり易く解説します。「入門」「実務」「基礎」「事例」の四期のうちの「実務講座」として、実際の帳票用紙による説明や計算を交えた例題による解説など、手続き的な視点から幅広く多面的な展開を企画します。身近なことがらをテーマにして幅広い層の受講生を対象に講座を設けます。できるだけ受講生の負担を少なくするため、テキスト等は「入門講座」と同じものを使います。展開によっては、個別の相談時間も設けます。

年金と社会保険・労務の基礎知識「実務編」

                             >>続きを読む
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月10日 | 社会保険セミナー

年金社会保険講座:第13期【入門編】

 人事・労務部門の実務担当者としての経験と、労務管理の専門家としての知識を備えた現役社会保険労務士による、社会保険と労務の基礎的なセミナーです。
 この講座の構造としては、一年を入門講座・実務講座・基礎講座・事例研究の四期に分けて構成し、各期で異なった視点から制度を説明します。今期は「入門講座」として、職場の色々な場面に応じた身近な知識や問題点を中心にして、幅広い層の受講生を対象に講座を設けます。展開によっては、個別の相談も企画します。なお、高額なテキストは使用せず、受講料も抑えて、多くの方にこのセミナーを受講して頂きたいと考えています。

年金と社会保険・労務の基礎知識【入門編】 

                             >>続きを読む
posted by 丹保社労士事務所 at 2009年09月09日 | 社会保険セミナー